ベースボール@

野球全般をお知らせします!! 相互リンク大募集中です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

名言製造機ー野村監督談話 

名将の誉れ高い楽天・野村監督にも「あこがれの監督」がいる。

その人物とは意外にもプロではなく、アマチュア球界の監督だというのだ。

ノムさんが認める数少ない監督とは、智弁和歌山・高嶋仁監督と、

池田高校・蔦文也監督(故人)の2人。

野村監督はテスト生で南海に入団した当時

「プロで通用しなかったら高校野球の監督になろう」と

決めていたそうで「どうせダメだと思っていたから、3年ぐらい

プロでイロハを学んで、故郷に戻って母校(京都・峰山高校)で監督を

やって 甲子園に行こうと思っていたんや」。

プロで活躍し名監督の称号を得たものの、

今でもときどき「名もない田舎の高校を、甲子園に連れて行って

一躍有名にすることにあこがれる」のだとか。

野村監督の夢を地でいくのがまさにこの2大監督なのだ。

「もう智弁和歌山は負けたのか? 最近、甲子園にああいう

名物監督がいなくなったなぁ。いたほうが面白いやないか」

と寂しそうにつぶやいていた。



ノムサンと子供のふれ合いを見る









スポンサーサイト
[ 2007/08/19 04:34 ] 野村克也 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ようつべ555号

Author:ようつべ555号
FC2ブログへようこそ!

アクセス総数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
フリーエリア
RSS
タグリスト②


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。